大麻バターの作り方  

エディブル用に大麻バター作りました。

エディブルとは大麻の成分の入った食べ物の事ですが、大麻のジョイントやパイプでの吸引で肺に負担をかけたくない人に好まれる摂取方です。

業務用に濃いバターを作りたいので1キロの大麻を使用。

品種(種類)はブルーベリーオクタンというインディカなので痛みの緩和や安眠の効果があります。

まず小さなバッズを細かく砕いて成分が煮出し易くします。

それをオーブンで焼いてディカーブ(脱炭酸)してからバターに溶かします。

オーブンで大麻を焼いている間に大きなお鍋でお湯を沸かします。

バター1キロをお湯に溶かしてそこに大麻を投入。

それを1時間程煮ます。

お湯で煮出した大麻の成分はバターの油に吸収され凝縮されます。

お湯は捨てて分離したバターをキープ 冷蔵庫で一晩冷やして固めます。

出来たバターは930グラム

その内10グラムをラボに提出してカナビノイドの含有量を検査してもらいます。

そうするとこのバター1グラムの中にどれだけのTHCやCBDが含まれてるかが分かり、エディブルや大麻料理を作る時に計算して正確な製品が出来上がります。

バターは冷凍庫でキープして小出しして使います😊

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中