至福の缶詰 (大麻合法化のメリット)

Can of Bliss(至福の缶詰) という大麻のブランド

ホールオブフラワース(Hall of Flowers)という大麻ビジネス展示会に出店していたCEOのマットさんに

製品の説明をして頂きました

(奥様が日本人とあって日本語がご達者です)

新鮮さを保つために缶詰にして

開けた後も湿気らないように密封シールを施し(成分も保たれ匂いも漏れない!)

缶の蓋にあるQRコードから中身が見えるようにする技術は

シリコンバレーで作ったそうです

そのこだわりにとても手間とお金が掛かっていますね

アメリカが大麻を合法化したメリットの一つはこの様な洗練された製品が作られるようになった事

早く日本でも使える日が来ますように!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中